BLOG

ブログ
Home / BLOG / 社交ダンス、誰と踊る?

社交ダンス、誰と踊る?

社交ダンスの魅力と楽しみ方を極める!!

社交ダンスは、映画「Shall we ダンス?」やテレビ番組「金スマ」の「キンタロー&ロペスの競技ダンス挑戦」、アニメ「ボールルームへようこそ」などで認知度を高め、広く知られつつあります。
そこで社交ダンスについてポイントで紹介していきたいと思います。 練習を重ねて、大会に出場ともなれば、完全に非日常の出来事となります。 考えただけでもワクワクしてしまいます。
これから始める方も、もう始められた方も、是非参考にしてみて下さい。

社交ダンスってどんな種類がある?ジャンルは分かれてる?

社交ダンスには10種目の競技ダンスがあります。
・スタンダード種目
  ワルツ
  タンゴ
  スロー
  クイックステップ
  ウインナーワルツ
・ラテン種目
  チャチャチャ
  サンバ
  ルンバ 
  パソドプレ
  ジャイブ
人気ナンバーワンはワルツです。3拍子の優美な曲に合わせて踊ります。
年配の方にも踊りやすいのがタンゴ。アクセントを強くとるダンスです。
チャチャチャはラテンの人気種目です。非常に早い動きで、キレのあるダンスです。
ルンバも人気です。静かな曲に合わせ、見つめあったかと思えば女性を倒したりと、初心者には少々難しいかも知れません。
初心者におすすめなのはサンバです。ブラジルのサンバがもとになっており、覚えやすいです。
上級者向なのがウインナーワルツです。ステップが2種類ほどで常に早いリズムで踊ります。

大ヒット映画「Shal we ダンス?」は観た?(ネタばれあり)

1996年度に周防正行監督原作、脚本、監督によるハートフルコメディ、「Shall we ダンス?」が上映されました。 ざっくりと社交ダンスがどんなものか、始め方や大会について知りたい方は、映画としても素晴らしい作品なので観てみることをおすすめします。
平凡で、毎日同じ生活を送るしかない中年サラリーマンが、社交ダンスをはじめて人生の輝きを取り戻すというストーリーです。
主人公の正平は通勤電車に揺られる帰り道、電車の窓を見上げると物憂げな女性がダンス教室の窓辺に立っているのを見つけます。いつしかその女性が気になる存在になり、教室に入会します。
正平はいつのまにかダンスの魅力のとりこになり、家族や職場に秘密にしながらも大会に出場することになります。
様子が変わった正平に、妻は不安を感じ、探偵事務所に調査を依頼します。 そしてダンス教室に通っているのが発覚し、妻と娘は正平に黙って大会を観客席から見守ります。
正平は娘の歓声に動揺し、競技中に大きなミスをしてしまいます。。。。
キャストそれぞれの演技が絶妙で、思わず笑いがこぼれたり、涙を誘うシーンもあり、飽きることなく最後まで観ることができます。 正平の努力が報われる瞬間のラストシーンは、心に残るものがあり、必見です。
1996年の日本アカデミー賞を総なめしただけのある作品ですのでまだ観てないという方は、ぜひ!

社交ダンスのレッスン着、何を着る?何を選ぶ?

ダンスを始めるにあたり、レッスンでは何を着ればいいのか、最初に悩むところだと思います。 気合十分過ぎて周囲から浮いてしまわないか、もしくは動きやすさを重視しすぎて 洗練さが欠けていないか、など考えてしまいます。
男性女性とも共通して言えるのは
・家で簡単に洗えるもの
・ストレッチが効いていて動きやすいもの
・肌の露出が少なく、スタンダードでもラテンでも使えそうなもの
・色は黒を中心に選ぶ
肌の露出が多いとラテン用に見えてしまって、スタンダード向きではありません。 (もちろんラテンしか踊らないと決めているのであれば問題ないと思います)
それと黒を着ている人が多いので、最初からあまりカラフルですと目立ち過ぎて それが気になってしまうかも知れません。 黒は細く見えるので、鏡越しに見栄えもいいのでおすすめです。
スカートで言えば、長すぎず短すぎず、6、7部丈のスカート、もしくはパンツが良いでしょう。
専用の練習着は、体のラインが出やすく、先生も指導する際に目安になるので その中から気に入ったデザインを選ぶと良いです。
男性は黒のパンツにÝシャツ、もしくはTシャツで大丈夫です。
いずれにせよ、見た目から入ることも大切ですのでお気に入りを見つけましょう。

いよいよ本番!ステージでは何を着よう??

社交ダンスの衣装といえば、華やかに広がるドレスを思い浮かべる方が多いでしょう。 ですが実際はいくつかのポイントを押さえて選ぶことが重要です。
ジャンルで選ぶ場合、スタンダードでは、肌の露出は少なめで、ドレスの丈は長め、フリルなど装飾がふんだんに使われ、大きく広がるようなものを選びます。 ラテンは露出は多め、体のラインを強調するデザインで、丈や袖も短めなデザインのものが良いです。
体形で選ぶ場合、背が高い人はロングドレス、低い人はフリルなど装飾があり、暖色系ですとより良いでしょう。
色は、会場の床の色をあらかじめ調べます。違う色を選べば、床と同化してしまうことを防ぐことができます。夏は観客がシンプルな服装で観ていることが想定されますので、濃い色が目立ちます。冬は観客の服装も暗い色が多くなりがちなので、薄い色が引き立ちます。
他にはカップルのバランスもありますし、曲のイメージとも合わせると良いです。 自分が試着して鏡で確認するだけでなく、友人や先生の意見も取り入れて選びましょう。

熱い戦いを繰り広げる大会・競技会

主な大会、競技会を紹介します。
【統一全日本ダンス選手権】プロフェッショナルの為の日本一を決める大会です。別名、統一全日本戦と呼ばれます。NDCJが主催です。 グランドプリンスホテル新高輪・飛天で開催されます。2021年度はコロナウイルスの影響により、無観客で試合が行われましたが、J SPORTSでの配信や地上波で放送されました。
【日本インターナショナルダンス選手権大会】 日本ボールルームダンス連盟主催。毎年6月に日本武道館で開催されます。 世界中から名だたる審査員、選手が終結し、威厳ある国際大会です。
【スーパージャパンカップ】日本ボールルームダンス連盟主催。毎年2月、3月に幕張メッセで開催されます。 ダンスのみにとどまらず、ドレス、メイク、セグエ部門(曲目を繋げて踊る、創作ダンス)などの見所があります。 2020年はコロナウイルスの影響で中止となりました。
【アジアオープンダンス選手権大会】日本ダンス議会主催。幕張メッセで開催されます。 アジアの屈指の実力を持った選手が競い合います。
【三笠宮杯 全日本スポーツダンス大会】日本ダンススポーツ連盟主催。故三笠宮崇仁親王が旧日本マチュアダンス協会総裁に就任された記念に始まりました。由緒ある大会です。

社交ダンスで、映画のような毎日が送れるかも?

映画「Shall we ダンス?」の主人公正平は、社交ダンスを始めたことによって、平凡な日々から抜け出します。そして仲間とときめく人生を手に入れます。
年齢も関係なく楽しく体を動かせますので、とても有益な趣味と言えるのではないでしょうか。一歩踏み出せば全く違う毎日が待ち受けているかも知れません。